試験受付期間は令和5年11月1日(水)~20日(月)です。

一陸技 令和4年(2022)年01月期1 無線工学A B-05

一陸技 令和4年(2022)年01月期1 無線工学A B-05

次の記述は、デジタル変調に用いられるロールオフフィルタについて述べたものである。内に入れるべき字句を下の番号から選べ。(1)シンボルとは、アの一度の変化で送ることのできるデジタルデータのことをいい、その間隔がT〔s〕のとき、図に示す理想矩形フィルタを用いてT〔s〕間隔でインパルスを無ひずみ伝送するための必要最小限の帯域は、イ〔Hz〕である。ここで無ひずみとは、受信パルスの中央で行う瞬時検出に対してウが零であることをいう。また、図の横軸の正規化周波数fTは、周波数f〔Hz〕を1/T〔Hz〕で正規化したものである。(2)理想矩形フィルタは実現が困難なため、図に示すような特性を有するロールオフフィルタが用いられる。このフィルタが無ひずみ条件を満足するために正1.0理想矩形フィルタ(3)渉特性の劣化がとなる必要がある。オは、フィルタのインパルス応答がシンボル間隔なる。ロールオフフィルタの出力の帯域幅は、ロールオフファクタど狭くなるが、標本化するときの符号判定のタイミングがずれると、符号間干Tの整数倍の時刻でαが小さいほエ規化通過量0.500ロールオフフ0.25ααィ=0.5=1.0ルタ正規化周波数(0.5αf0.75=0T)1.0

答え:7,3,1,10,9


他の問題を見る

A-01 / A-02 / A-03 / A-04 / A-05 / A-06 / A-07 / A-08 / A-09 / A-10 / A-11 / A-12 / A-13 / A-14 / A-15 / A-16 / A-17 / A-18 / A-19 / A-20 / B-01 / B-02 / B-03 / B-04 / B-05 /

類似問題

  1. 一陸技 令和5年(2023)年07月期1 無線工学A A-04

  2. 平成27年(2015)年01月期 無線工学A A-12

この期の試験に戻る

過去問一覧表へ戻る

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次