試験受付期間は令和5年11月1日(水)~20日(月)です。

一陸技 令和5年(2023)年07月期2 無線工学A A-12

一陸技 令和5年(2023)年07月期2 無線工学A A-12

レーダー方程式を用いて求めたパルスレーダーの最大探知距離の値として、正しいものを下の番号から選べ。ただし、送信尖頭出力を1〔kW〕、送信周波数を3〔GHz〕、物標の有効反射断面積をπ〔m2〕、アンテナの実効面積を1.6〔m2〕、物標は受信機の受信電力が-94〔dBm〕以上のとき探知できるものとし、電波の波長λ〔m〕、アンテナの利得G(真数)とアンテナの実効面積A〔m2〕はAGλ/4πの関係があり、送信アンテナと受信アンテナは同一のものとする。また、1〔mW〕を0〔dBm〕とする。

答え:3


他の問題を見る

A-01 / A-02 / A-03 / A-04 / A-05 / A-06 / A-07 / A-08 / A-09 / A-10 / A-11 / A-12 / A-13 / A-14 / A-15 / A-16 / A-17 / A-18 / A-19 / A-20 / B-01 / B-02 / B-03 / B-04 / B-05 /

類似問題

  1. 一陸技 令和3年(2021)年07月期1 無線工学A A-12

  2. 平成30年(2018)年07月期 無線工学A A-01

この期の試験に戻る

過去問一覧表へ戻る

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次