試験受付期間は令和5年11月1日(水)~20日(月)です。

一陸技 令和5年(2023)年01月期1 無線工学A A-04

一陸技 令和5年(2023)年01月期1 無線工学A A-04

FM(F3E)波の占有周波数帯幅に含まれる側帯波の次数nの最大値と占有周波数帯幅B〔kHz〕の組合せとして、正しいものを下の番号から選べ。ただし、変調信号を周波数が10〔kHz〕の単一正弦波とし、最大周波数偏移を40〔kHz〕とする。また、mを変調指数としたときの第1種ベッセル関数Jn(m)の2乗値Jn2(m)は表に示す値とし、n=0は搬送波を表すものとする。nB608080100100nJ01234n2(m)Jn20.58550.19360.01320.00040(1)Jn20.05010.33260.12450.01660.0012(2)Jn20.06760.11500.23630.09550.0174(3)Jn20.15770.00440.13260.18500.0790(4)5000.00190.0174

答え:4


他の問題を見る

A-01 / A-02 / A-03 / A-04 / A-05 / A-06 / A-07 / A-08 / A-09 / A-10 / A-11 / A-12 / A-13 / A-14 / A-15 / A-16 / A-17 / A-18 / A-19 / A-20 / B-01 / B-02 / B-03 / B-04 / B-05 /

類似問題

  1. 一陸技 令和3年(2021)年01月期2 無線工学A A-01

  2. 平成30年(2018)年07月期 無線工学A A-02

  3. 平成26年(2014)年01月期 無線工学A A-02

この期の試験に戻る

過去問一覧表へ戻る

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次