試験受付期間は令和5年11月1日(水)~20日(月)です。

一陸技 令和4年(2022)年07月期2 無線工学A A-11

一陸技 令和4年(2022)年07月期2 無線工学A A-11

次の記述は、航法援助施設や着陸用援助施設等の航空用無線施設について述べたものである。このうち誤っているものを下の番号から選べ。MeasuringEquipment)は、航空機から発射されたパルス(質問信号)に対して、地上局が異なる周波数のパAugmentationSystem)は、静止衛星からディファレンシャル補正情報等のGPSの補強信号を放送すAugmentationSystem)は、地上施設からGPSの測位精度や完全性を向上させる補強信号や最終進入降VHF帯で送信することで、GPSによる空港への精密進入を補助する。LandingSystem)は、UHF帯の電波により滑走路の中心線の延長上からの水平方向のずれの情報を与える帯の電波により設定された進入角からの垂直方向のずれの情報を与えるグライド・パス及びVHF帯の3カ所以上の受信局で受信し、受信時刻の差から航空機の位置を算出する監視システムで、飛行場面監視においては空港面探知レーダーと比べてブラインドエリアが解消される。(FA408-3)

答え:4


他の問題を見る

A-01 / A-02 / A-03 / A-04 / A-05 / A-06 / A-07 / A-08 / A-09 / A-10 / A-11 / A-12 / A-13 / A-14 / A-15 / A-16 / A-17 / A-18 / A-19 / A-20 / B-01 / B-02 / B-03 / B-04 / B-05 /

類似問題

  1. 一陸技 令和5年(2023)年07月期1 無線工学A A-06

  2. 一陸技 令和3年(2021)年07月期1 無線工学A A-11

  3. 平成27年(2015)年01月期 無線工学A B-05

この期の試験に戻る

過去問一覧表へ戻る

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次