試験受付期間は令和5年11月1日(水)~20日(月)です。

平成26年(2014)年07月期 無線工学の基礎 B-05

平成26年(2014)年07月期 無線工学の基礎 B-05

B–5次に掲げる測定方法のうち偏位法によるものを1、零位法によるものを2として解答せよ。アアナログ式回路計(テスタ)による抵抗測定イ直流電位差計による起電力の測定ウ電流力計形電力計による交流電力の測定エホイートストンブリッジによる抵抗測定オ永久磁石可動コイル形計器による直流電流測定

答え:1,2,1,2,1


他の問題を見る

A-01 / A-02 / A-03 / A-04 / A-05 / A-06 / A-07 / A-08 / A-09 / A-10 / A-11 / A-12 / A-13 / A-14 / A-15 / A-16 / A-17 / A-18 / A-19 / A-20 / B-01 / B-02 / B-03 / B-04 / B-05 /

類似問題

  1. 二陸技 令和4年(2022)年01月期 無線工学の基礎 B-05

  2. 平成30年(2018)年01月期 無線工学の基礎 B-05

この期の試験に戻る

過去問一覧表へ戻る

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次