試験受付期間は令和5年11月1日(水)~20日(月)です。

令和2年(2020)年01月期 無線工学B B-02

令和2年(2020)年01月期 無線工学B B-02

B-2次の記述は、同軸ケーブルと方形導波管について述べたものである。このうち正しいものを1、誤っているものを2として解答せよ。ア同軸ケーブルの特性インピーダンスの大きさは、外部導体と内部導体の間にある誘電体の比誘電率が小さいほど大きい。イ同軸ケーブルは、使用周波数が高くなると導体損と誘電損がともに減少する。ウ同軸ケーブルの基本モードは、TEMモードである。エ方形導波管の管内波長は、自由空間の波長よりも短い。オ方形導波管は、遮断周波数を超える周波数の電磁波は伝送できない。

答え:1,2,1,2,2


他の問題を見る

A-01 / A-02 / A-03 / A-04 / A-05 / A-06 / A-07 / A-08 / A-09 / A-10 / A-11 / A-12 / A-13 / A-14 / A-15 / A-16 / A-17 / A-18 / A-19 / A-20 / B-01 / B-02 / B-03 / B-04 / B-05 /

類似問題

  1. 二陸技 令和5年(2023)年07月期 無線工学B B-02

  2. 二陸技 令和2年(2020)年11月期 無線工学B A-07

この期の試験に戻る

過去問一覧表へ戻る

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次