試験受付期間は令和5年11月1日(水)~20日(月)です。

平成27年(2015)年01月期 無線工学B B-01

平成27年(2015)年01月期 無線工学B B-01

B-1次の記述は、自由空間を伝搬する平面波と球面波について述べたものである。内に入れるべき字句を下の番号から選べ。(1)平面波と球面波は、いずれもアであり、光と同じ速度で進む。(2)平面波は、進行方向にイな平面上のいたるところで一様な電界及び磁界を持った電磁波である。(3)点放射源から遠く離れた球面波は、近似的に平面波とみなすことウ。(4)平面波の電界と磁界は、時間的にはエ位相であり、空間的には互いに直角である。(5)平面波の電界と磁界の大きさの比は、オ。1横波2垂直3はできない4逆5一定でない6縦波7平行8ができる9同10一定である

答え:1,2,8,9,10


他の問題を見る

A-01 / A-02 / A-03 / A-04 / A-05 / A-06 / A-07 / A-08 / A-09 / A-10 / A-11 / A-12 / A-13 / A-14 / A-15 / A-16 / A-17 / A-18 / A-19 / A-20 / B-01 / B-02 / B-03 / B-04 / B-05 /

類似問題

  1. 二陸技 令和3年(2021)年07月期 無線工学B A-01

  2. 令和2年(2020)年01月期 無線工学B A-01

  3. 令和元年(2019)年07月期 無線工学B A-13

  4. 平成30年(2018)年07月期 無線工学B A-01

  5. 平成29年(2017)年07月期 無線工学B A-13

  6. 平成27年(2015)年07月期 無線工学B A-13

  7. 平成27年(2015)年07月期 無線工学B A-01

この期の試験に戻る

過去問一覧表へ戻る

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次