試験受付期間は令和5年11月1日(水)~20日(月)です。

平成27年(2015)年01月期 無線工学B A-05

平成27年(2015)年01月期 無線工学B A-05

A-5次の記述は、フリスの伝達公式について述べたものである。内に入れるべき字句の正しい組合せを下の番号から選べ。ただし、図に示すように、送信アンテナに供給される電力をPt〔W〕、送信及び受信アンテナの絶対利得をそれぞれGt(真数)及びGr(真数)、送信及び受信アンテナの実効面積をそれぞれAt〔m2〕及びAr〔m2〕、受信アンテナから取り出し得る受信有能電力をPr〔W〕、送受信アンテナ間の距離をd〔m〕、波長をλ〔m〕とする。(1)送信アンテナからd〔m〕の点における電波の電力束密度pは、次式で表される。p=A〔W/m2〕・・・・・・①(2)受信アンテナの実効面積Arは、次式で表される。Ar=B〔m2〕・・・・・・②(3)式①及び②より、Prは、次式で表され、この式は、フリスの伝達公式と呼ばれている。Pr=C×PtGtGr〔W〕ABC1()Gt,At送信アンテナGr,Ar受信アンテナ2PtPr送信機受信機3d4()5()

答え:4


他の問題を見る

A-01 / A-02 / A-03 / A-04 / A-05 / A-06 / A-07 / A-08 / A-09 / A-10 / A-11 / A-12 / A-13 / A-14 / A-15 / A-16 / A-17 / A-18 / A-19 / A-20 / B-01 / B-02 / B-03 / B-04 / B-05 /

類似問題

  1. 二陸技 令和4年(2022)年01月期 無線工学B A-03

  2. 平成30年(2018)年01月期 無線工学B A-05

この期の試験に戻る

過去問一覧表へ戻る

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次