試験受付期間は令和5年11月1日(水)~20日(月)です。

二陸技 令和3年(2021)年07月期 無線工学A A-16

二陸技 令和3年(2021)年07月期 無線工学A A-16

図に示す衛星通信回線の構成例において、受信地球局の受信電力Prを表す式として、正しいものを下の番号から選べ。ただし、回線は、以下のパラメータを有するものとする。また、送信地球局の送信電力Pt及び受信地球局の受信電力Prは、それぞれ1〔W〕を0〔dBW〕とし、その他のパラメータは、全てデシベルを用いた正の値で表している。送信地球局:送信電力Pt〔dBW〕、送信アンテナ利得Gt〔dBi〕、送信アンテナの給電損失、指向損失及び偏波不整合損失Lta〔dB〕人工衛星局:中継器利得Gs〔dB〕、送信アンテナ利得Gsd〔dBi〕、送信アンテナの給電損失、指向損失及び偏波不整合損失Lda〔dB〕受信アンテナの利得Gsu〔dBi〕、受信アンテナの給電損失、指向損失及び偏波不整合損失Lua〔dB〕受信地球局:受信アンテナ利得Gr〔dBi〕、受信アンテナの給電損失、指向損失及び偏波不整合損失Lra〔dB〕アップリンク:伝搬損失(自由空間損失、大気吸収損失及び降雨減衰損失を含む。)Lu〔dB〕ダウンリンク:伝搬損失(自由空間損失、大気吸収損失及び降雨減衰損失を含む。)Ld〔dB〕受信アンテナ人工衛星局利得Gsu損失Lua中継器利得送信アンテナGsd損失Lda利得Gs利得損失LG送信アンテナtat送信地球局送信電力Pt伝搬損失Luアップリンクダウンリンク伝搬損失Ld受信電力Pr受信地球局受信アンテナ利得損失LGrar=Pt+Gt+Lta+Lu+Gsu+Lua+Gs+Gsd+Lda+Ld+Gr+Lra〔dBW〕=Pt+Gt-Lta-Lu+Gsu-Lua+Gs+Gsd+Lda+Ld+Gr+Lra〔dBW〕=Pt+Gt-Lta-Lu+Gsu-Lua+Gs+Gsd-Lda-Ld+Gr-Lra〔dBW〕=Pt+Gt+Lta+Lu+Gsu+Lua+Gs+Gsd-Lda-Ld+Gr-Lra〔dBW〕=Pt+Gt+Lta-Lu+Gsu+Lua+Gs+Gsd+Lda-Ld+Gr+Lra〔dBW〕

答え:3


他の問題を見る

A-01 / A-02 / A-03 / A-04 / A-05 / A-06 / A-07 / A-08 / A-09 / A-10 / A-11 / A-12 / A-13 / A-14 / A-15 / A-16 / A-17 / A-18 / A-19 / A-20 / B-01 / B-02 / B-03 / B-04 / B-05 /

類似問題

  1. 二陸技 令和5年(2023)年07月期 無線工学A A-14

  2. 平成29年(2017)年07月期 無線工学A A-16

この期の試験に戻る

過去問一覧表へ戻る

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次