試験受付期間は令和5年11月1日(水)~20日(月)です。

二陸技 令和3年(2021)年07月期 無線工学A A-01

二陸技 令和3年(2021)年07月期 無線工学A A-01

次の記述は、我が国の地上系デジタル方式の標準テレビジョン放送に用いられる送信の標準方式について述べたものである。内に入れるべき字句の正しい組合せを下の番号から選べ。伝送方式には、Aが用いられる。この方式は、送信データを多数の搬送波に分散して送ることにより、単一キャリアのみを用いて送る方式に比べ伝送シンボルの継続時間がBため、本質的にマルチパスの影響を受けにくいが、さらに、Cを設定することにより、マルチパスの影響を抑えることができる。

答え:3


他の問題を見る

A-01 / A-02 / A-03 / A-04 / A-05 / A-06 / A-07 / A-08 / A-09 / A-10 / A-11 / A-12 / A-13 / A-14 / A-15 / A-16 / A-17 / A-18 / A-19 / A-20 / B-01 / B-02 / B-03 / B-04 / B-05 /

類似問題

  1. 二陸技 令和5年(2023)年01月期 無線工学A A-03

  2. 平成27年(2015)年07月期 無線工学A A-01

この期の試験に戻る

過去問一覧表へ戻る

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次