試験受付期間は令和5年11月1日(水)~20日(月)です。

二陸技 令和3年(2021)年01月期 法規 A-01

二陸技 令和3年(2021)年01月期 法規 A-01

次の記述は、無線局の開設について述べたものである。電波法(第4条)の規定に照らし、内に入れるべき最も適切な字句の組合せを下の1から4までのうちから一つ選べ。なお、同じ記号の内には、同じ字句が入るものとする。無線局を開設しようとする者は、Aなければならない。ただし、次の(1)から(4)までに掲げる無線局については、この限りでない。(1)Bで総務省令で定めるもの(2)26.9メガヘルツから27.2メガヘルツまでの周波数の電波を使用し、かつ、空中線電力が0.5ワット以下である無線局のうち総務省令で定めるものであって、Cのみを使用するもの(3)空中線電力が1ワット以下である無線局のうち総務省令で定めるものであって、電波法第4条の3(呼出符号又は呼出名称の指定)の規定により指定された呼出符号又は呼出名称を自動的に送信し、又は受信する機能その他総務省令で定める機能を有することにより他の無線局にその運用を阻害するような混信その他の妨害を与えないように運用することができるもので、かつ、Cのみを使用するもの(4)電波法第27条の18第1項の登録を受けて開設する無線局ABC発射する電波が著しくその型式について総務大臣の行う微弱な無線局検定に合格した無線設備の機器発射する電波が著しく適合表示無線設備微弱な無線局小規模な無線局その型式について総務大臣の行う検定に合格した無線設備の機器小規模な無線局適合表示無線設備総務大臣に届け出

答え:2


他の問題を見る

A-01 / A-02 / A-03 / A-04 / A-05 / A-06 / A-07 / A-08 / A-09 / A-10 / A-11 / A-12 / A-13 / A-14 / A-15 / B-01 / B-02 / B-03 / B-04 / B-05 /

類似問題

  1. 二陸技 令和5年(2023)年01月期 法規 B-01

  2. 令和元年(2019)年07月期 法規 B-01

  3. 平成29年(2017)年07月期 法規 B-01

  4. 平成28年(2016)年07月期 法規 A-01

  5. 平成26年(2014)年07月期 法規 B-01

この期の試験に戻る

過去問一覧表へ戻る

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次