試験受付期間は令和5年11月1日(水)~20日(月)です。

平成31年(2019)年01月期 法規 A-13

平成31年(2019)年01月期 法規 A-13

A-13次の記述は、無線局を運用する場合の空中線電力等について述べたものである。電波法(第54条及び第110条)の規定に照らし、内に入れるべき最も適切な字句の組合せを下の1から4までのうちから一つ選べ。①無線局を運用する場合においては、空中線電力は、次の(1)及び(2)に定めるところによらなければならない。ただし、遭難通信については、この限りでない。(1)免許状等(注)にAであること。注免許状又は登録状をいう。(2)通信を行うためBものであること。②Cに違反して無線局を運用した者は、1年以下の懲役又は100万円以下の罰金に処する。ABC1記載されたものの範囲内必要最小の①の(1)の規定2記載されたもの必要かつ十分な①の(1)の規定3記載されたもの必要最小の①の規定4記載されたものの範囲内必要かつ十分な①の規定

答え:1


他の問題を見る

A-01 / A-02 / A-03 / A-04 / A-05 / A-06 / A-07 / A-08 / A-09 / A-10 / A-11 / A-12 / A-13 / A-14 / A-15 / B-01 / B-02 / B-03 / B-04 / B-05 /

類似問題

  1. 二陸技 令和3年(2021)年07月期 法規 B-04

  2. 平成28年(2016)年01月期 法規 A-13

この期の試験に戻る

過去問一覧表へ戻る

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次