試験受付期間は令和5年11月1日(水)~20日(月)です。

二陸技 令和5年(2023)年07月期 無線工学の基礎 A-15

二陸技 令和5年(2023)年07月期 無線工学の基礎 A-15

図1に示すJKフリップフロップFF1、FF2及びFF3を用いた回路の入力Cに、図2に示す「1」「0」の繰り返しパルスを入力したとき、時間t=t1〔s〕における出力X1、X2及びX3の組合せとして、正しいものを下の番号から選べ。ただし、フリップフロップはエッジトリガ形でCK入力パルスの立ち下がりで動作する。また、すべてのフリップフロップのJK入力は「1」であり、時間t=0〔s〕では、X1=X2=X3=「0」とする。X1X「0」「1」「1」「0」2X「1」「0」「1」「0」3CJKFFCKQQ1X1JKFFCKQQ2X2JKFFCKQQ3X3「1」「0」0Ct〔s〕「1」「0」図1t図21J、K:入力Q、Q:出力CK:クロック入力

答え:5


他の問題を見る

A-01 / A-02 / A-03 / A-04 / A-05 / A-06 / A-07 / A-08 / A-09 / A-10 / A-11 / A-12 / A-13 / A-14 / A-15 / A-16 / A-17 / A-18 / A-19 / A-20 / B-01 / B-02 / B-03 / B-04 / B-05 /

類似問題

  1. 二陸技 令和5年(2023)年07月期 無線工学の基礎 B-04

  2. 二陸技 令和5年(2023)年07月期 無線工学の基礎 A-13

この期の試験に戻る

過去問一覧表へ戻る

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次