試験受付期間は令和5年11月1日(水)~20日(月)です。

令和2年(2020)年01月期 無線工学の基礎 A-17

令和2年(2020)年01月期 無線工学の基礎 A-17

A–17次の記述は、図に示す永久磁石可動コイル形計器の原理的な動作について述べたものである。このうち誤っているものを下の番号から選べ。目盛1永久磁石による磁界と可動コイルに流れる電流との間に生ずる電磁力が指針の駆動トルクとなる。2渦巻ばねによる弾性力が、指針の制御トルクとなる。指針θ3指針の駆動トルクと制御トルクは、方向が互いに逆方向である。4可動コイルに流れる電流が直流の場合、指針の振れの角度θは、電流値の軟鉄心アルミ枠二乗に比例する。5指針が静止するまでに生ずるオーバーシュート等の複雑な動きを抑えるため可動コイル渦巻ばねに、アルミ枠に流れる誘導電流を利用する。永久磁石

答え:4


他の問題を見る

A-01 / A-02 / A-03 / A-04 / A-05 / A-06 / A-07 / A-08 / A-09 / A-10 / A-11 / A-12 / A-13 / A-14 / A-15 / A-16 / A-17 / A-18 / A-19 / A-20 / B-01 / B-02 / B-03 / B-04 / B-05 /

類似問題

  1. 二陸技 令和4年(2022)年01月期 無線工学の基礎 A-17

  2. 平成30年(2018)年07月期 無線工学の基礎 A-17

この期の試験に戻る

過去問一覧表へ戻る

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次