試験受付期間は令和5年11月1日(水)~20日(月)です。

平成30年(2018)年07月期 無線工学の基礎 B-01

平成30年(2018)年07月期 無線工学の基礎 B-01

B–1次の記述は、電流により生ずる磁界の強さについて述べたものである。内に入れるべき字句を下の番号から選べ。ただし、直線導体及びコイルに流す直流電流をI〔A〕とする。また、図4及び図5のコイルに漏れ磁束はないものとする。(1)図1に示す無限長の直線導線Lから直角にr〔m〕離れた点Pの磁界の強さHは、ア〔A/m〕である。(2)図2に示す半径がr〔m〕で巻数が1回の円形コイルLの中心点Pの磁界の強さHは、イ〔A/m〕である。(3)図3に示す平行に置かれた二本の直線導線L1、L2の中間点Pの磁界の強さHは、ウ〔A/m〕である。(4)図4に示す円筒に巻かれた無限長ソレノイドコイルの円筒内の中心点Pの磁界の強さHは、エ〔A/m〕である。(5)図5に示す環状円筒に巻かれた環状ソレノイドコイルの円筒内の中心点Pの磁界の強さHは、オ〔A/m〕である。PHILHrIL1HPL2Nl2rrPHrPr:Lからの距離〔m〕Lr:コイルの半径〔m〕I2rI:同方向の電流〔A〕IIr:円筒の半径〔m〕PHN:1〔m〕当たりのコイルの巻数Ir:円の半径〔m〕N:コイルの巻数N図1図2図3図4図512πrI22rI3零(0)4N2I5NI2πr6πr2I7rI8NIπr9NI10NI4πr

答え:1,2,3,9,5


他の問題を見る

A-01 / A-02 / A-03 / A-04 / A-05 / A-06 / A-07 / A-08 / A-09 / A-10 / A-11 / A-12 / A-13 / A-14 / A-15 / A-16 / A-17 / A-18 / A-19 / A-20 / B-01 / B-02 / B-03 / B-04 / B-05 /

類似問題

  1. 二陸技 令和5年(2023)年07月期 無線工学の基礎 B-05

  2. 二陸技 令和5年(2023)年07月期 無線工学の基礎 B-01

  3. 二陸技 令和5年(2023)年07月期 無線工学の基礎 A-18

  4. 二陸技 令和5年(2023)年07月期 無線工学の基礎 A-02

この期の試験に戻る

過去問一覧表へ戻る

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次