試験受付期間は令和5年11月1日(水)~20日(月)です。

二陸技 令和2年(2020)年11月期 無線工学B B-04

二陸技 令和2年(2020)年11月期 無線工学B B-04

次の記述は、太陽雑音とその通信への影響について述べたものである。内に入れるべき字句を下の番号から選べ。(1)太陽雑音には、太陽のコロナ領域などのアが静穏時に主に放射するイ及び太陽爆発などにより突発的に生ずるウなどがある。(2)静止衛星からの電波を受信する際、エの頃に地球局のアンテナの主ビームが太陽に向くときがあり、そのとき極端に受信雑音温度がオし、受信機の信号対雑音比(S/N)が低下することがある。

答え:6,7,8,4,5


他の問題を見る

A-01 / A-02 / A-03 / A-04 / A-05 / A-06 / A-07 / A-08 / A-09 / A-10 / A-11 / A-12 / A-13 / A-14 / A-15 / A-16 / A-17 / A-18 / A-19 / A-20 / B-01 / B-02 / B-03 / B-04 / B-05 /

類似問題

  1. 平成29年(2017)年07月期 無線工学B B-04

  2. 平成26年(2014)年07月期 無線工学B B-04

この期の試験に戻る

過去問一覧表へ戻る

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次