試験受付期間は令和5年11月1日(水)~20日(月)です。

二陸技 令和5年(2023)年07月期 無線工学A A-19

二陸技 令和5年(2023)年07月期 無線工学A A-19

図に示す受信機の二信号選択度特性の測定に用いる整合回路の抵抗R1〔Ω〕の値として、正しいものを下の番号から選べ。ただし、整合回路の抵抗R2を45〔Ω〕とし、標準信号発生器1及び標準信号発生器2の内部抵抗RSはともに50〔Ω〕、供試受信機の入力インピーダンスRinは75〔Ω〕とする。また、整合の条件として、標準信号発生器1及び標準信号発生器2から整合回路側を見たインピーダンスは、それぞれの内部抵抗RS〔Ω〕に等しく、供試受信機から整合回路側を見たインピーダンスは、Rin〔Ω〕に等しいものとする。標準信号発生器1整合回路RS標準信号発生器2R1供試R2Rin受信機RSR1(GA507-4)

答え:5


他の問題を見る

A-01 / A-02 / A-03 / A-04 / A-05 / A-06 / A-07 / A-08 / A-09 / A-10 / A-11 / A-12 / A-13 / A-14 / A-15 / A-16 / A-17 / A-18 / A-19 / A-20 / B-01 / B-02 / B-03 / B-04 / B-05 /

類似問題

  1. 令和元年(2019)年07月期 無線工学A A-19

  2. 平成30年(2018)年01月期 無線工学A A-18

  3. 平成27年(2015)年01月期 無線工学A A-16

この期の試験に戻る

過去問一覧表へ戻る

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次