試験受付期間は令和5年11月1日(水)~20日(月)です。

二陸技 令和4年(2022)年07月期 無線工学A A-13

二陸技 令和4年(2022)年07月期 無線工学A A-13

次の記述は、図に示すマイクロ波通信における2周波中継方式の一般的な送信及び受信周波数の配置について述べたものである。このうち誤っているものを下の番号から選べ。f1中継所f2中継所f3中継所f4中継所f51f62f73f84f2が、中継所4の受信波に干渉するオーバーリーチの可能性がある。f3と、受信周波数f7は同じ周波数である。f1、f6と、中継所3の受信周波数f3、f8は同じ周波数である。f5と、中継所3の受信周波数f8は異なる周波数である。f6と、中継所4の受信周波数f4は異なる周波数である。

答え:2


他の問題を見る

A-01 / A-02 / A-03 / A-04 / A-05 / A-06 / A-07 / A-08 / A-09 / A-10 / A-11 / A-12 / A-13 / A-14 / A-15 / A-16 / A-17 / A-18 / A-19 / A-20 / B-01 / B-02 / B-03 / B-04 / B-05 /

類似問題

  1. 令和2年(2020)年01月期 無線工学A A-15

  2. 平成28年(2016)年07月期 無線工学A B-01

この期の試験に戻る

過去問一覧表へ戻る

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次