試験受付期間は令和5年11月1日(水)~20日(月)です。

令和2年(2020)年01月期 無線工学A A-18

令和2年(2020)年01月期 無線工学A A-18

A-18図に示す受信機の雑音指数の測定の構成例において、高周波電力計で中間周波増幅器の有能雑音出力電力を測定したところ、-27〔dBm〕であった。このときの被測定部の雑音指数の値として、正しいものを下の番号から選べ。ただし、高周波増幅器の有能雑音入力電力を-100〔dBm〕、被測定部の有能利得を70〔dB〕とする。また、1〔mW〕を0〔dBm〕とする。11〔dB〕被測定部22〔dB〕33〔dB〕発生器標準信号増幅器高周波変換部周波数増幅器中間周波電力計高周波44〔dB〕55〔dB〕(GA201-4)

答え:3


他の問題を見る

A-01 / A-02 / A-03 / A-04 / A-05 / A-06 / A-07 / A-08 / A-09 / A-10 / A-11 / A-12 / A-13 / A-14 / A-15 / A-16 / A-17 / A-18 / A-19 / A-20 / B-01 / B-02 / B-03 / B-04 / B-05 /

類似問題

  1. 二陸技 令和5年(2023)年01月期 無線工学A A-18

  2. 平成29年(2017)年07月期 無線工学A A-18

  3. 平成26年(2014)年07月期 無線工学A A-18

この期の試験に戻る

過去問一覧表へ戻る

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次