試験受付期間は令和5年11月1日(水)~20日(月)です。

平成26年(2014)年07月期 無線工学A B-05

平成26年(2014)年07月期 無線工学A B-05

B-5次の記述は、スーパヘテロダイン受信機において生ずることがある混信妨害及びその対策について述べたものである。内に入れるべき字句を下の番号から選べ。(1)近接周波数による混信妨害は、妨害波の周波数がアに近接しているとき生ずるので、通常、イの選択度を向上させるなどにより軽減する。(2)影像周波数による混信妨害は、妨害波の周波数が受信周波数から中間周波数のウ倍の周波数だけ離れた周波数になるときに生ずるので、高周波増幅器の選択度を向上させるなどにより軽減する。(3)相互変調及び混変調による混信妨害は、高周波増幅器などが入出力特性のエ範囲で動作するときに生ずるので、受信機の入力レベルをオなどにより軽減する。1受信周波数2高周波増幅器334非直線5下げる6局部発振周波数7中間周波増幅器829直線10上げる(GA607-6)

答え:1,7,8,4,5


他の問題を見る

A-01 / A-02 / A-03 / A-04 / A-05 / A-06 / A-07 / A-08 / A-09 / A-10 / A-11 / A-12 / A-13 / A-14 / A-15 / A-16 / A-17 / A-18 / A-19 / A-20 / B-01 / B-02 / B-03 / B-04 / B-05 /

類似問題

  1. 二陸技 令和5年(2023)年01月期 無線工学A B-05

  2. 令和2年(2020)年01月期 無線工学A B-05

この期の試験に戻る

過去問一覧表へ戻る

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次