試験受付期間は令和5年11月1日(水)~20日(月)です。

平成26年(2014)年07月期 無線工学A A-19

平成26年(2014)年07月期 無線工学A A-19

A-19次の記述は、図に示す同軸形抵抗減衰器及びその等価回路について述べたものである。内に入れるべき字句の正しい組合せを下の番号から選べ。ただし、抵抗素子R1〔Ω〕、R2〔Ω〕及びR3〔Ω〕には、R1=R3、R2=4R1の関係があり、入出力の抵抗Roの大きさは、Ro=3R1〔Ω〕とする。(1)端子abから負荷側を見たR2〔Ω〕、R3〔Ω〕及びRo〔Ω〕の合成インピーダンスは、Aである。(2)信号源電圧がe〔V〕のとき、減衰器の入力電圧e1はe1=Bであり、e1と出力電圧e2との比からこの同軸形抵抗減衰器の減衰量を求めると、Cである。ABC抵抗素子導体RoR1a同軸形抵抗減衰器R313R1〔Ω〕e/2〔V〕6〔dB〕23R1〔Ω〕e/3〔V〕3〔dB〕R2ee1R2e2Ro32R1〔Ω〕e/2〔V〕9〔dB〕R1R342R1〔Ω〕e/2〔V〕6〔dB〕b52R1〔Ω〕e/3〔V〕3〔dB〕中心導体同軸形抵抗減衰器等価回路(GA607-4)

答え:4


他の問題を見る

A-01 / A-02 / A-03 / A-04 / A-05 / A-06 / A-07 / A-08 / A-09 / A-10 / A-11 / A-12 / A-13 / A-14 / A-15 / A-16 / A-17 / A-18 / A-19 / A-20 / B-01 / B-02 / B-03 / B-04 / B-05 /

類似問題

  1. 二陸技 令和4年(2022)年07月期 無線工学A A-20

  2. 二陸技 令和3年(2021)年07月期 無線工学A A-20

  3. 平成28年(2016)年07月期 無線工学A A-20

この期の試験に戻る

過去問一覧表へ戻る

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次