試験受付期間は令和5年11月1日(水)~20日(月)です。

平成26年(2014)年01月期 無線工学A B-02

平成26年(2014)年01月期 無線工学A B-02

B-2次の記述は、デジタル伝送におけるビット誤り等について述べたものである。このうち正しいものを1、誤っているものを2として解答せよ。ア例えば、100ビットの信号を伝送して、1ビットの誤りがあった場合、ビット誤り率は、10-4である。イ多相PSKの搬送波の位相と符号の関係が、自然2進(バイナリ)符号による対応の場合は、隣り合う符号間で値が変化する際に変化した符号に誤りが生じたとき、常に複数ビットの誤りとなる。ウ自然2進(バイナリ)符号よりグレイ符号を用いた方がビット誤り率を小さくできる。エBPSK等の2値変調では、符号誤り率とビット誤り率は同じ値になる。オ多相PSKの搬送波の位相と符号の関係が、グレイ符号による対応の場合は、隣り合う符号間で値が変化する際に変化した符号に誤りが生じたとき、常に1ビットの誤りですむ。

答え:2,2,1,1,1


他の問題を見る

A-01 / A-02 / A-03 / A-04 / A-05 / A-06 / A-07 / A-08 / A-09 / A-10 / A-11 / A-12 / A-13 / A-14 / A-15 / A-16 / A-17 / A-18 / A-19 / A-20 / B-01 / B-02 / B-03 / B-04 / B-05 /

類似問題

  1. 二陸技 令和5年(2023)年07月期 無線工学A B-05

  2. 二陸技 令和5年(2023)年07月期 無線工学A B-04

  3. 二陸技 令和5年(2023)年07月期 無線工学A B-03

  4. 二陸技 令和5年(2023)年07月期 無線工学A A-18

  5. 二陸技 令和5年(2023)年07月期 無線工学A A-16

  6. 二陸技 令和5年(2023)年07月期 無線工学A A-08

  7. 二陸技 令和5年(2023)年07月期 無線工学A A-07

  8. 二陸技 令和5年(2023)年07月期 無線工学A A-04

  9. 二陸技 令和5年(2023)年07月期 無線工学A A-02

この期の試験に戻る

過去問一覧表へ戻る

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次