試験受付期間は令和5年11月1日(水)~20日(月)です。

平成26年(2014)年01月期 無線工学A A-07

平成26年(2014)年01月期 無線工学A A-07

A-7振幅変調波を二乗検波し、低域フィルタ(LPF)を通したときの出力電流aの高調波ひずみ率の値として、正しいものを下の番号から選べ。ただし、は次式で表されるものとし、を比例定数、搬送波の振幅を〔V〕、変調信号の角周波数を〔rad/s〕とする。また、変調度×100〔%〕の値を60〔%〕とする。=21+2+2sin−2cos2〔A〕15〔%〕210〔%〕315〔%〕420〔%〕525〔%〕(GA601-2)

答え:3


他の問題を見る

A-01 / A-02 / A-03 / A-04 / A-05 / A-06 / A-07 / A-08 / A-09 / A-10 / A-11 / A-12 / A-13 / A-14 / A-15 / A-16 / A-17 / A-18 / A-19 / A-20 / B-01 / B-02 / B-03 / B-04 / B-05 /

類似問題

  1. 平成29年(2017)年07月期 無線工学A A-06

  2. 平成27年(2015)年07月期 無線工学A A-05

この期の試験に戻る

過去問一覧表へ戻る

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次