試験受付期間は令和5年11月1日(水)~20日(月)です。

一陸技 令和4年(2022)年07月期1 法規 A-15

一陸技 令和4年(2022)年07月期1 法規 A-15

次の記述は、非常の場合の無線通信の送信順位について述べたものである。無線局運用規則(第129条)の規定に照らし、内に入れるべき最も適切な字句の組合せを下の1から4までのうちから一つ選べ。①電波法第74条(非常の場合の無線通信)第1項に規定する通信における通報の送信の優先順位は、次の(1)から(9)までのとおりとする。同順位の内容のものであるときは、受付順又は受信順に従って送信しなければならない。(1)Aに関する通報(2)天災の予報に関する通報(主要河川の水位に関する通報を含む。)(3)秩序維持のために必要な緊急措置に関する通報(4)Bに関する通報(日本赤十字社の本社及び支社相互間に発受するものを含む。)(5)電信電話回線の復旧のため緊急を要する通報(6)鉄道線路の復旧、道路の修理、罹災者の輸送、救済物資の緊急輸送等のために必要な通報(7)Cに関し、次の機関相互間に発受する緊急な通報中央防災会議並びに緊急災害対策本部、非常災害対策本部及び特定災害対策本部地方防災会議等災害対策本部(8)電力設備の修理復旧に関する通報(9)その他の通報②①の順位によることが不適当であると認める場合は、①にかかわらず、適当と認める順位に従って送信することができる。ABC負傷者治療災害応急対策負傷者治療非常災害地の救援遭難者救援災害応急対策遭難者救援非常災害地の救援

答え:4


他の問題を見る

A-01 / A-02 / A-03 / A-04 / A-05 / A-06 / A-07 / A-08 / A-09 / A-10 / A-11 / A-12 / A-13 / A-14 / A-15 / B-01 / B-02 / B-03 / B-04 / B-05 /

類似問題

  1. 一陸技 令和5年(2023)年07月期2 法規 A-13

  2. 一陸技 令和4年(2022)年01月期1 法規 B-04

  3. 一陸技 令和3年(2021)年01月期2 法規 B-05

  4. 平成29年(2017)年01月期 法規 B-05

  5. 平成28年(2016)年07月期 法規 A-14

この期の試験に戻る

過去問一覧表へ戻る

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次