試験受付期間は令和5年11月1日(水)~20日(月)です。

一陸技 令和4年(2022)年07月期2 無線工学B B-05

一陸技 令和4年(2022)年07月期2 無線工学B B-05

次の記述は、電界や磁界などの遮へい(シールド)について述べたものである。内に入れるべき字句を下の番号から選べ。(1)静電遮へいは、静電界を遮へいすることであり、導体によって完全に囲まれた領域内に電荷がなければ、その領域内にはアが存在しないことを用いている。(2)磁気遮へいは、主として静磁界を遮へいすることであり、イの大きな材料の中を磁力線が集中して通り、その材料で囲まれた領域内では、外部からの磁界の影響が小さくなることを用いている。(3)電磁遮へいは、主として高周波の電磁波を遮へいすることであり、電磁波により遮へい材料に流れるウが遮へいの作用をする。遮へい材は、銅やエなどの板や網などであり、網の場合には、網目の大きさによっては、網がアンテナの働きをするので、その大きさを波長に比べて十分オしなければならない。6

答え:6,7,8,4,5


他の問題を見る

A-01 / A-02 / A-03 / A-04 / A-05 / A-06 / A-07 / A-08 / A-09 / A-10 / A-11 / A-12 / A-13 / A-14 / A-15 / A-16 / A-17 / A-18 / A-19 / A-20 / B-01 / B-02 / B-03 / B-04 / B-05 /

類似問題

  1. 一陸技 令和5年(2023)年07月期1 無線工学B A-09

  2. 一陸技 令和4年(2022)年07月期1 無線工学B A-09

この期の試験に戻る

過去問一覧表へ戻る

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次