試験受付期間は令和5年11月1日(水)~20日(月)です。

一陸技 令和4年(2022)年07月期2 無線工学B B-03

一陸技 令和4年(2022)年07月期2 無線工学B B-03

次の記述は、図に示す方形のマイクロストリップアンテナについて述べたものである。内に入れるべき字句を下の番号から選べ。ただし、給電は、同軸給電とする。(1)図1に示すように、地板上に波長に比べて十分に薄い誘電体を置き、Zその上に放射板を平行に密着して置いた構造であり、放射板の中央から少しずらした位置で放射板とアの間に給電する。l(2)放射板と地板間にある誘電体に生ずる電界は、電波の放射には寄与wYしないが、放射板の周縁部に生ずる漏れ電界は電波の放射に寄与すOる。放射板の長さl〔m〕を誘電体内での電波の波長λe〔m〕のh放射板図イ2に示すように磁流にすると共振する。M1~M6〔V〕で表すと、磁流ウは相給電点地板誘電体加されて放射に寄与するが、他は互いに相殺されて放射には寄与しない。X図1アンテナの指向性は、放射板からエ軸の正の方向に最大放射M6M5方向がある単一指向性である。(3)アンテナの入力インピーダンスは、放射板上の給電点の位置により放射板幅w〔m〕が広いほど広帯域になる。変化する。また、その周波数特性は、厚さh〔m〕がオほど、M4OM3YM2XM16

答え:1,7,3,9,5


他の問題を見る

A-01 / A-02 / A-03 / A-04 / A-05 / A-06 / A-07 / A-08 / A-09 / A-10 / A-11 / A-12 / A-13 / A-14 / A-15 / A-16 / A-17 / A-18 / A-19 / A-20 / B-01 / B-02 / B-03 / B-04 / B-05 /

類似問題

  1. 一陸技 令和3年(2021)年07月期2 無線工学B B-03

  2. 一陸技 令和2年(2020)年11月期1 無線工学B B-02

  3. 平成30年(2018)年07月期 無線工学B B-03

この期の試験に戻る

過去問一覧表へ戻る

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次