試験受付期間は令和5年11月1日(水)~20日(月)です。

一陸技 令和3年(2021)年07月期2 無線工学B A-15

一陸技 令和3年(2021)年07月期2 無線工学B A-15

次の記述は、電波の伝わり方について述べたものである。内に入れるべき字句の正しい組合せを下の番号から選べ。(1)地表波は、地表面に沿って伝搬する波で、周波数がAほど、また、大地の導電率が大きいほど遠くまで伝搬する。(2)対流圏散乱波は、対流圏内のBによって生ずる波で、見通し外遠距離通信に利用することができる。(3)ラジオダクト波は、対流圏内の気温逆転現象などによって屈折率がCに変化することによって生ずる波で、あたかも導波管内を伝わる波のように見通し外の遠距離まで伝わる。

答え:1


他の問題を見る

A-01 / A-02 / A-03 / A-04 / A-05 / A-06 / A-07 / A-08 / A-09 / A-10 / A-11 / A-12 / A-13 / A-14 / A-15 / A-16 / A-17 / A-18 / A-19 / A-20 / B-01 / B-02 / B-03 / B-04 / B-05 /

類似問題

  1. 一陸技 令和5年(2023)年07月期1 無線工学B A-15

  2. 令和2年(2020)年01月期 無線工学B A-14

  3. 平成29年(2017)年01月期 無線工学B A-14

この期の試験に戻る

過去問一覧表へ戻る

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次