試験受付期間は令和5年11月1日(水)~20日(月)です。

平成29年(2017)年07月期 法規 A-03

平成29年(2017)年07月期 法規 A-03

A-3次の記述は、無線局(包括免許に係るものを除く。)の免許が効力を失ったときに執るべき措置等について述べたものである。電波法(第22条から第24条まで、第78条及び第113条)及び電波法施行規則(第42条の2)の規定に照らし、内に入れるべき最も適切な字句の組合せを下の1から4までのうちから一つ選べ。①免許人は、その無線局を廃止するときは、Aならない。②免許人が無線局を廃止したときは、免許は、その効力を失う。③免許がその効力を失ったときは、免許人であった者は、B以内にその免許状を返納しなければならない。④無線局の免許がその効力を失ったときは、免許人であった者は、遅滞なく空中線の撤去その他の総務省令で定める電波の発射を防止するために必要な措置を講じなければならない。⑤④の総務省令で定める電波の発射を防止するために必要な措置は、固定局の無線設備については、空中線を撤去すること(空中線を撤去することが困難な場合にあっては、Cを撤去すること。)とする。⑥④の規定(電波法第78条)に違反した者は、30万円以下の罰金に処する。ABC1その旨を総務大臣に届け出なければ3箇月送信機2その旨を総務大臣に届け出なければ1箇月送信機、給電線又は電源設備3総務大臣の許可を受けなければ3箇月送信機、給電線又は電源設備4総務大臣の許可を受けなければ1箇月送信機

答え:2


他の問題を見る

A-01 / A-02 / A-03 / A-04 / A-05 / A-06 / A-07 / A-08 / A-09 / A-10 / A-11 / A-12 / A-13 / A-14 / A-15 / B-01 / B-02 / B-03 / B-04 / B-05 /

類似問題

  1. 二陸技 令和5年(2023)年01月期 法規 A-04

  2. 平成26年(2014)年01月期 法規 A-02

この期の試験に戻る

過去問一覧表へ戻る

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次