試験受付期間は令和5年11月1日(水)~20日(月)です。

平成26年(2014)年07月期 無線工学の基礎 A-12

平成26年(2014)年07月期 無線工学の基礎 A-12

A–12次の記述は、図に示すマイクロ波帯で用いられる原理的な構造の進行波管について述べたものである。内に入れるべき字句の正しい組合せを下の番号から選べ。(1)コイルは、電子銃からの電子流をAさせる役割がある。結合回路コイルら旋結合回路(2)ら旋は、入力されるマイクロ波の位相速度をBする役割がある。コレクタ(3)同調回路がないので、広帯域の信号を増幅することがC。ABC1集束遅くできない2集束速くできる電子銃3集束遅くできる導波管W1電子流導波管W24発散速くできる5発散遅くできない

答え:3


他の問題を見る

A-01 / A-02 / A-03 / A-04 / A-05 / A-06 / A-07 / A-08 / A-09 / A-10 / A-11 / A-12 / A-13 / A-14 / A-15 / A-16 / A-17 / A-18 / A-19 / A-20 / B-01 / B-02 / B-03 / B-04 / B-05 /

類似問題

  1. 二陸技 令和5年(2023)年01月期 無線工学の基礎 A-12

  2. 二陸技 令和2年(2020)年11月期 無線工学の基礎 A-12

  3. 平成29年(2017)年01月期 無線工学の基礎 A-11

この期の試験に戻る

過去問一覧表へ戻る

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次