試験受付期間は令和5年11月1日(水)~20日(月)です。

二陸技 令和5年(2023)年07月期 無線工学B B-05

二陸技 令和5年(2023)年07月期 無線工学B B-05

次の記述は、アンテナに供給される電力を求める過程について述べたものである。内に入れるべき字句を下の番号から選べ。入力インピーダンスがRa〔Ω〕のアンテナに、特性インピーダンスがR0〔Ω〕の給電線を用いて給電したとき、給電線上に生ずる定在波の電圧波腹及び電圧波節の実効値がそれぞれVmax〔V〕及びVmin〔V〕であった。ただし、Ra及びR0は純抵抗で、Ra<R0であり、給電線は無損失で波長に比べて十分長いものとする。(1)給電線の電圧反射係数Γの絶対値|Γ|は、RaとR0を用いて、次式で表される。|Γ|=ア・・・・・・①(2)電圧定在波比Sは、|Γ|を用いて、次式で表される。S=1+1−||ΓΓ||・・・・・・②式①を式②に代入すれば、Sは、次式で表される。S=イ・・・・・・③(3)一方、Sは、VmaxとVminを用いて、次式で表される。S=ウ・・・・・・④(4)アンテナ端の電圧Vl〔V〕は、給電線上の入射波電圧Vf〔V〕及び反射波電圧Vr〔V〕を用いて、次式で表される。Vl=エ〔V〕・・・・・⑤また、Ra<R0のときには、Vlは、次式で表される。Vl=Vmin〔V〕・・・・・⑥アンテナに供給される電力Pは、式③、④及び⑥から、次式で表される。P=VRla2=オ〔W〕R0+RaR0VminVmaxVmin

答え:6,2,8,4,10


他の問題を見る

A-01 / A-02 / A-03 / A-04 / A-05 / A-06 / A-07 / A-08 / A-09 / A-10 / A-11 / A-12 / A-13 / A-14 / A-15 / A-16 / A-17 / A-18 / A-19 / A-20 / B-01 / B-02 / B-03 / B-04 / B-05 /

類似問題

  1. 二陸技 令和4年(2022)年01月期 無線工学B B-05

  2. 令和元年(2019)年07月期 無線工学B B-05

この期の試験に戻る

過去問一覧表へ戻る

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次