試験受付期間は令和5年11月1日(水)~20日(月)です。

平成28年(2016)年01月期 無線工学B B-03

平成28年(2016)年01月期 無線工学B B-03

B-3次の記述は、各種アンテナの特徴について述べたものである。このうち正しいものを1、誤っているものを2として解答せよ。ア1/4波長垂直接地アンテナの放射抵抗は、ほぼ73.13〔Ω〕である。イスリーブアンテナの利得は、半波長ダイポールアンテナとほぼ同じである。ウ二線式折返し半波長ダイポールアンテナの入力インピーダンスは、半波長ダイポールアンテナの約4倍である。エホーンアンテナは、開口面の大きさを一定にしたまま、ホーンの長さを短くすると利得は大きくなる。オカセグレンアンテナの副反射鏡は、回転双曲面である。

答え:2,1,1,2,1


他の問題を見る

A-01 / A-02 / A-03 / A-04 / A-05 / A-06 / A-07 / A-08 / A-09 / A-10 / A-11 / A-12 / A-13 / A-14 / A-15 / A-16 / A-17 / A-18 / A-19 / A-20 / B-01 / B-02 / B-03 / B-04 / B-05 /

類似問題

  1. 二陸技 令和5年(2023)年07月期 無線工学B A-13

  2. 二陸技 令和5年(2023)年01月期 無線工学B A-13

  3. 二陸技 令和3年(2021)年01月期 無線工学B B-03

  4. 二陸技 令和2年(2020)年11月期 無線工学B A-13

  5. 令和2年(2020)年01月期 無線工学B A-12

  6. 令和元年(2019)年07月期 無線工学B A-13

この期の試験に戻る

過去問一覧表へ戻る

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次