試験受付期間は令和5年11月1日(水)~20日(月)です。

平成26年(2014)年07月期 無線工学B B-03

平成26年(2014)年07月期 無線工学B B-03

B-3次の記述は、各種アンテナについて述べたものである。このうち正しいものを1、誤っているものを2として解答せよ。ア逆L形アンテナやT形アンテナの頂部負荷は、大地との間の静電容量を高め、実効高をあまり減尐させないで、アンテナの実際の高さを低くする効果がある。イブラウンアンテナは、同軸ケーブルの中心導線の先端にまっすぐに1/4波長の導線を接続するとともに、同軸ケーブルの外部導体に2~4本の1/4波長の導線からなる地線を接続したアンテナである。ウスリーブアンテナは、同軸ケーブルの中心導線の先端にまっすぐに1/4波長の導線を接続したアンテナであり、1/4波長接地アンテナと等価な働きをする。エホイップアンテナの指向性は、水平面、垂直面とも全方向性である。オカセグレンアンテナは、副反射鏡の二つの焦点の一方と主反射鏡の焦点を一致させ、他方の焦点と一次放射器の励振点とを一致させてある。

答え:1,1,2,2,1


他の問題を見る

A-01 / A-02 / A-03 / A-04 / A-05 / A-06 / A-07 / A-08 / A-09 / A-10 / A-11 / A-12 / A-13 / A-14 / A-15 / A-16 / A-17 / A-18 / A-19 / A-20 / B-01 / B-02 / B-03 / B-04 / B-05 /

類似問題

  1. 二陸技 令和4年(2022)年01月期 無線工学B B-03

  2. 平成30年(2018)年01月期 無線工学B B-03

この期の試験に戻る

過去問一覧表へ戻る

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次