試験受付期間は令和5年11月1日(水)~20日(月)です。

二陸技 令和4年(2022)年07月期 無線工学A A-19

二陸技 令和4年(2022)年07月期 無線工学A A-19

次の記述は、サンプリングオシロスコープにおけるサンプリングの手法の一例についてその原理を述べたものである。内に入れるべき字句の正しい組合せを下の番号から選べ。(1)図の(a)に示す入力信号を、その周期よりA周期を持つ(b)のサンプリングパルスでサンプリングすると、観測信号として、(c)に示す入力信号の周期を長くしたような波形が得られる。(2)入力信号の繰り返し周波数がfi〔Hz〕、サンプリングパルスの繰り返し周波数がfs〔Hz〕のとき、観測信号の周波数fは、B〔Hz〕で表されるので、直接観測することが難しい高い周波数の信号を、低い周波数の信号に変換して観測することができる。振(3)このサンプリングによる低い周波数への変換幅fiは、周期性のない信号C。(a)入力信号〔V〕時間〔s〕振幅fs(b)サンプリングパルス〔V〕振時間〔s〕幅f(c)観測信号〔V〕時間〔s〕(GA407-5)

答え:3


他の問題を見る

A-01 / A-02 / A-03 / A-04 / A-05 / A-06 / A-07 / A-08 / A-09 / A-10 / A-11 / A-12 / A-13 / A-14 / A-15 / A-16 / A-17 / A-18 / A-19 / A-20 / B-01 / B-02 / B-03 / B-04 / B-05 /

類似問題

  1. 令和元年(2019)年07月期 無線工学A A-20

  2. 平成28年(2016)年07月期 無線工学A B-03

この期の試験に戻る

過去問一覧表へ戻る

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次