試験受付期間は令和5年11月1日(水)~20日(月)です。

平成26年(2014)年01月期 法規 A-10

平成26年(2014)年01月期 法規 A-10

A-10第一級陸上無線技術士の資格の無線従事者の免許証に関する次の記述のうち、電波法施行規則(第38条)及び無線従事者規則(第50条及び第51条)の規定に照らし、これらの規定に定めるところに適合するものはどれか。下の1から4までのうちから一つ選べ。1無線従事者は、その業務に従事しているときは、免許証を総務大臣又は総合通信局長(沖縄総合通信事務所長を含む。以下2、3及び4において同じ。)の要求に応じて速やかに提示することができる場所に保管しなければならない。2無線従事者が引き続き5年以上無線局の無線設備の操作に従事しなかったときは、免許はその効力を失うものとし、遅滞なく免許証を総務大臣又は総合通信局長に返納しなければならない。3無線従事者は、免許の取消し処分を受けたときは、その処分を受けた日から10日以内にその免許証を総務大臣又は総合通信局長に返納しなければならない。4無線従事者は、氏名又は住所に変更を生じたために、免許証の再交付を受けようとするときは、無線従事者免許証再交付申請書に免許証及び氏名又は住所の変更の事実を証する書類を添えて総務大臣又は総合通信局長に提出しなければならない。

答え:3


他の問題を見る

A-01 / A-02 / A-03 / A-04 / A-05 / A-06 / A-07 / A-08 / A-09 / A-10 / A-11 / A-12 / A-13 / A-14 / A-15 / B-01 / B-02 / B-03 / B-04 / B-05 /

類似問題

  1. 一陸技 令和4年(2022)年07月期2 法規 B-03

  2. 令和元年(2019)年07月期 法規 B-03

  3. 平成30年(2018)年01月期 法規 B-03

  4. 平成27年(2015)年01月期 法規 B-02

この期の試験に戻る

過去問一覧表へ戻る

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次