試験受付期間は令和5年11月1日(水)~20日(月)です。

平成26年(2014)年01月期 無線工学の基礎 A-11

平成26年(2014)年01月期 無線工学の基礎 A-11

A–11次の記述は、トランジスタ(Tr)のエミッタ接地電流増幅率βの周波数特性について述べたものである。内に入れるべき字句の正しい組合せを下の番号から選べ。ただし、周波数f〔Hz〕のときのベース接地電流増幅率αは、低周波での値をα0とし、α0の1⁄√2の大きさになる周波数をfα〔Hz〕としたとき、近似的に、α=α0/{1+j(f/fα)}で表されるものとする。なお、同じ記号の内には、同じ字句が入るものとする。β=1-α×α001+j×A1(1)図よりβ=α/(1-α)であるから、f〔Hz〕のとき、βは次式で表せる。・・・・・・・・・・・・・①IBTrICIETrIC(3)したがって、式①のα0A(4)よって、βの大きさがβ0の1⁄√2になる周波数fβは、fβ=の値が(2)式①において、1-α0=β0とすると、β0は低周波でのβの値である。BCになるとき、βの大きさはβ0の1⁄√2になる。〔Hz〕である。β=IC/IBエミッタ接地IEα=IC/IEベース接地IBIC:コレクタ電流〔A〕ABCIE:エミッタ電流〔A〕1f/{fα(1-α0)}1fα(1-α0)IB:ベース電流〔A〕2f/{fα(1-α0)}√2fα(1-α0)3f/{fα(1-α0)}1fαα04f/{fα(1+α0)}√2fα(1-α0)5f/{fα(1+α0)}1fαα0

答え:1


他の問題を見る

A-01 / A-02 / A-03 / A-04 / A-05 / A-06 / A-07 / A-08 / A-09 / A-10 / A-11 / A-12 / A-13 / A-14 / A-15 / A-16 / A-17 / A-18 / A-19 / A-20 / B-01 / B-02 / B-03 / B-04 / B-05 /

類似問題

    類似問題を見つけられませんでした。

この期の試験に戻る

過去問一覧表へ戻る

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次