試験受付期間は令和5年11月1日(水)~20日(月)です。

一陸技 令和4年(2022)年07月期2 無線工学B A-01

一陸技 令和4年(2022)年07月期2 無線工学B A-01

次の記述は、自由空間に置かれた微小ダイポールを正弦波電流で励振した場合に発生する電界について述べたものである。内に入れるべき字句の正しい組合せを下の番号から選べ。(1)微小ダイポールの長さをl〔m〕、微小ダイポールを流れる電流をI〔A〕、角周波数をω〔rad/s〕、波長をλ〔m〕、微小ダイポールの電流が流れる方向と微小ダイポールの中心から距離r〔m〕の任意の点Pを見た方向とがなす角度をθ〔rad〕とすると、放射電界、誘導電界及び静電界の3つの成分からなる点Pにおける微小ダイポールによる電界強度Eθは、次式で表される。Ej60πIlλsinθr12πrjλ24πλ22r3ejωt2πr⁄λ〔V/m〕・・・①::0.0630.001:1(2)EEの静電界の大きさをの放射電界の大きさを|E||E|〔V/m〕〔V/m〕とすると、、E|E|、の誘導電界の大きさを|E|、|E||E|は、式①よ〔V/m〕、::0.0630.025:1り微小ダイポールの中心からの距離rがA〔m〕のとき等しくなる。:0.001(3)微小ダイポールの中心からの距離r5λ〔m〕のとき、|E|、|E|、|E|の比は、式①より|E|:|E|:|E|≒Bとなる。

答え:5


他の問題を見る

A-01 / A-02 / A-03 / A-04 / A-05 / A-06 / A-07 / A-08 / A-09 / A-10 / A-11 / A-12 / A-13 / A-14 / A-15 / A-16 / A-17 / A-18 / A-19 / A-20 / B-01 / B-02 / B-03 / B-04 / B-05 /

類似問題

  1. 一陸技 令和3年(2021)年07月期1 無線工学B A-05

  2. 一陸技 令和2年(2020)年11月期1 無線工学B A-02

  3. 平成31年(2019)年01月期 無線工学B A-01

この期の試験に戻る

過去問一覧表へ戻る

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次