試験受付期間は令和5年11月1日(水)~20日(月)です。

令和2年(2020)年01月期 無線工学B A-04

令和2年(2020)年01月期 無線工学B A-04

A-4送信アンテナから距離20〔km〕の地点に設置した受信アンテナによって取り出すことのできる最大電力の値として、最も近いものを下の番号から選べ。ただし、送信電力を1〔W〕、送信アンテナの絶対利得を40〔dB〕、受信アンテナの実効面積を2〔m2〕とする。また、送受信アンテナは共に自由空間にあり、給電線の損失及び整合損はないものとする。14.0×10-6〔W〕29.4×10-6〔W〕33.8×10-5〔W〕49.8×10-5〔W〕54.0×10-4〔W〕

答え:1


他の問題を見る

A-01 / A-02 / A-03 / A-04 / A-05 / A-06 / A-07 / A-08 / A-09 / A-10 / A-11 / A-12 / A-13 / A-14 / A-15 / A-16 / A-17 / A-18 / A-19 / A-20 / B-01 / B-02 / B-03 / B-04 / B-05 /

類似問題

  1. 平成31年(2019)年01月期 無線工学B A-04

  2. 平成30年(2018)年07月期 無線工学B A-03

  3. 平成29年(2017)年07月期 無線工学B A-04

  4. 平成29年(2017)年01月期 無線工学B A-05

  5. 平成27年(2015)年01月期 無線工学B A-03

  6. 平成26年(2014)年07月期 無線工学B A-03

  7. 平成26年(2014)年01月期 無線工学B A-02

この期の試験に戻る

過去問一覧表へ戻る

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次