試験受付期間は令和5年11月1日(水)~20日(月)です。

平成31年(2019)年01月期 無線工学B A-12

平成31年(2019)年01月期 無線工学B A-12

A-12次の記述は、図に示すバイコニカルアンテナ(双円錐アンテナ)について述べたものである。内に入れるべき字句の正しい組合せを下の番号から選べ。(1)円錐の底面の直径と母線の長さの比が一定である自己相似アンテナである。このアンテナを広帯域にするには、一般に頂角をAしたり、母線をBすることで対応している。(2)このアンテナの変形として円錐の代わりに導体平面板を三角形に切り取ったもの、あるいは多数の導線を用いたCがある。頂角ABC1狭く(約20から30度)短くファンアンテナ底面底面2狭く(約20から30度)長くスロットアンテナ3広く(約50から90度)長くスロットアンテナ4広く(約50から90度)長くファンアンテナ母線給電点母線5広く(約50から90度)短くスロットアンテナ

答え:4


他の問題を見る

A-01 / A-02 / A-03 / A-04 / A-05 / A-06 / A-07 / A-08 / A-09 / A-10 / A-11 / A-12 / A-13 / A-14 / A-15 / A-16 / A-17 / A-18 / A-19 / A-20 / B-01 / B-02 / B-03 / B-04 / B-05 /

類似問題

  1. 二陸技 令和4年(2022)年01月期 無線工学B A-13

  2. 平成27年(2015)年01月期 無線工学B A-11

この期の試験に戻る

過去問一覧表へ戻る

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次