試験受付期間は令和5年11月1日(水)~20日(月)です。

平成31年(2019)年01月期 無線工学B A-06

平成31年(2019)年01月期 無線工学B A-06

A-6次の記述は、無損失給電線上の定在波について述べたものである。内に入れるべき字句の正しい組合せを下の番号から選べ。(1)定在波は入射波と反射波とが合成されて給電線上に生ずる電圧又は電流の分布であり、それぞれ給電線に沿ってA波長の間隔で繰り返す。(2)定在波電圧が最大の点では、定在波電流はBである。(3)給電線と負荷が整合しているときの電圧定在波比はCである。ABC11/2最小121/2最大031/2最小041/4最大051/4最大1

答え:1


他の問題を見る

A-01 / A-02 / A-03 / A-04 / A-05 / A-06 / A-07 / A-08 / A-09 / A-10 / A-11 / A-12 / A-13 / A-14 / A-15 / A-16 / A-17 / A-18 / A-19 / A-20 / B-01 / B-02 / B-03 / B-04 / B-05 /

類似問題

  1. 二陸技 令和5年(2023)年07月期 無線工学B B-05

  2. 二陸技 令和5年(2023)年01月期 無線工学B A-07

  3. 二陸技 令和4年(2022)年07月期 無線工学B B-05

  4. 二陸技 令和4年(2022)年01月期 無線工学B B-05

  5. 二陸技 令和2年(2020)年11月期 無線工学B B-05

この期の試験に戻る

過去問一覧表へ戻る

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次