試験受付期間は令和5年11月1日(水)~20日(月)です。

二陸技 令和3年(2021)年01月期 無線工学A B-03

二陸技 令和3年(2021)年01月期 無線工学A B-03

次の記述は、図に示すCM形電力計の原理について述べたものである。内に入れるべき字句を下の番号から選べ。(1)CM形電力計は、ア高周波電力計の一種であり、主同軸線路の内部導体の近くに副同軸線路の内部導体を配置し、副同熱電対形電流計(2)軸線路の両端に熱電対形電流計を接続したものである。副同軸線路には、その内部導体と主同軸線路の内部導体とのM1内部導体M2間のイによって主同軸線路の電圧に比例する電流が流副同軸線路れ、また、副同軸線路の内部導体と主同軸線路の内部導体との間のウによって主同軸線路に流れる電流に比例する電流が流れる。信(3)CM形電力計を構成する素子などが電気的に一定の条件を満足号主同軸線路負荷するようにしてあれば、熱電対形電流計の指示は、副同軸線路源内部導体に流れる電流のエに比例するので、その指示値から負荷への入射波電力及び負荷からのオ電力の測定ができる。6

答え:1,3,7,4,10


他の問題を見る

A-01 / A-02 / A-03 / A-04 / A-05 / A-06 / A-07 / A-08 / A-09 / A-10 / A-11 / A-12 / A-13 / A-14 / A-15 / A-16 / A-17 / A-18 / A-19 / A-20 / B-01 / B-02 / B-03 / B-04 / B-05 /

類似問題

  1. 二陸技 令和5年(2023)年01月期 無線工学A B-01

  2. 平成31年(2019)年01月期 無線工学A B-01

  3. 平成30年(2018)年01月期 無線工学A B-01

この期の試験に戻る

過去問一覧表へ戻る

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次