試験受付期間は令和5年11月1日(水)~20日(月)です。

二陸技 令和3年(2021)年01月期 無線工学A A-01

二陸技 令和3年(2021)年01月期 無線工学A A-01

次の記述は、図に示すQPSK(4PSK)変調器の原理的な構成例について述べたものである。内に入れるべき字句の正しい組合せを下の番号から選べ。(1)分配器で分配された搬送波は、BPSK(2PSK)変調器1には直接、BPSK(2PSK)変調器2にはπ/2移相器を通して入力される。BPSK変調器1の出力の位相は、符号aiに対応して変化し、搬送波の位相に対してAの値をとる。また、BPSK変調器2の出力の位相は、符号biに対応して変化し、搬送波の位相に対してBの値をとるので、それぞれの出力を合成(加算)することにより、QPSK波を得る。(2)このように、QPSKは、搬送波のπ/2おきの位相を用いて、1シンボルでCビットの情報を送る変調方式である。符号aiBPSK変調器1搬送波QPSK波分配器π/2BPSK移相器変調器2符号bi

答え:1


他の問題を見る

A-01 / A-02 / A-03 / A-04 / A-05 / A-06 / A-07 / A-08 / A-09 / A-10 / A-11 / A-12 / A-13 / A-14 / A-15 / A-16 / A-17 / A-18 / A-19 / A-20 / B-01 / B-02 / B-03 / B-04 / B-05 /

類似問題

  1. 二陸技 令和5年(2023)年07月期 無線工学A A-02

  2. 平成30年(2018)年01月期 無線工学A A-04

  3. 平成28年(2016)年01月期 無線工学A A-02

この期の試験に戻る

過去問一覧表へ戻る

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次