試験受付期間は令和5年11月1日(水)~20日(月)です。

一陸技 令和3年(2021)年07月期2 法規 A-10

一陸技 令和3年(2021)年07月期2 法規 A-10

次の記述は、送信空中線の型式及び構成等について述べたものである。無線設備規則(第20条及び第22条)の規定に照らし、内に入れるべき最も適切な字句の組合せを下の1から5までのうちから一つ選べ。なお、同じ記号の内には、同じ字句が入るものとする。①送信空中線の型式及び構成は、次の(1)から(3)までに適合するものでなければならない。(1)空中線のAがなるべく大であること。(2)整合が十分であること。(3)満足なBが得られること。②空中線のBは、次の(1)から(4)までに掲げる事項によって定める。(1)主輻ふく射方向及び副輻ふく射方向(2)Cの主輻ふく射の角度の幅(3)空中線を設置する位置の近傍にあるものであって電波の伝わる方向を乱すもの(4)Dよりの輻ふく射ABCD輻ふく射特性垂直面給電線指向特性垂直面送信装置輻ふく射特性水平面給電線輻ふく射特性水平面送信装置指向特性水平面給電線

答え:5


他の問題を見る

A-01 / A-02 / A-03 / A-04 / A-05 / A-06 / A-07 / A-08 / A-09 / A-10 / A-11 / A-12 / A-13 / A-14 / A-15 / B-01 / B-02 / B-03 / B-04 / B-05 /

類似問題

  1. 一陸技 令和5年(2023)年01月期2 法規 A-11

  2. 一陸技 令和2年(2020)年11月期1 法規 A-10

  3. 平成30年(2018)年07月期 法規 A-10

  4. 平成29年(2017)年01月期 法規 B-02

  5. 平成28年(2016)年01月期 法規 A-11

  6. 平成27年(2015)年07月期 法規 B-04

この期の試験に戻る

過去問一覧表へ戻る

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次